イギリス/小・中・高留学
丸本 萌さん

留学した都市/Rutland, Oakham
留学した学校/Oakham School
留学準備の開始時期/留学8か月前

英国留学を決断した理由
両親に留学を勧められ、留学先の候補に挙がったのが、アメリカ、オーストラリア、英国でした。英国には小学2年生のころに母と訪れたことがあり、そのときの印象が良かったのを覚えていたので、英国留学を決めました。

留学前の英語の準備
渡英前はOxford Reading Treeという英語の絵本を読み、英語力をつけていました。また、入学3か月前から英国の語学学校に通い、英語のレベルアップとボーディング・スクールがどのような感じかを体験しました。

英国での学校生活
英国の学校はひとクラス20人の少人数制で、先生の目が行き届くのが特徴です。また、科目ごとにレベル分けされているので、授業のペースについていけないとか、進みが遅すぎるというようなことはほとんどありません。また、科目数が多く、私はラテン語やスペイン語などを学んでいます。授業時間は40分と短く、集中力を保つことができるので、私にとっては良いです。

英国での寮生活
寮の消灯時間は22時と早く、短い時間で大量の宿題をこなさなければなりません。困ったときは、友だちが親切に教えてくれます。また、寮には他国からの生徒もいるので、多様な文化を学べます。

英国留学で発見したこと
英国留学の最大の目的だった英語力は、我ながら上達したと思います。入学後、半年ぐらいで自信を持って英語でコミュニケーションをとれるようになりました。初めのうちは授業の教室がわからず、「ライブラリー」という言葉だけを頼りに、ずっと図書館で待っていて、ラテン語の授業にたどり着けなかったこともありました。留学中は、生活しているだけで自然に学ぶことがたくさんあります。親元から離れているので、何でも自分でやらなければいけないし、グズグズしていてもだれも助けてくれません。でも、自分の責任で行動するという経験は、自信につながっていると感じています。