アメリカ/4年制大学留学
佐野 耕至さん

留学した都市/ミズーリ州メリービル
留学した学校/Maryville College
滞在方法/学校の寮、アパート
授業料を除いた1か月の生活費/5~10万円
利用した留学支援団体/グローバルスタディ海外留学センター

多くの理由があって留学を決めましたが、その中でも最大の理由として挙げられるのが、高校生のときに経験したアメリカへの交換留学です。その1年間で多くの人と出会い、まったく異なる文化に触れることができました。この経験があったからこそ、帰国後進路を決めるときに、自分の中に自然と「アメリカの大学に進学する」という選択肢が出てきたと思います。

交換留学の経験があったので、今回の留学では大きなカルチャーショックはありませんでした。英語での授業や課題も、慣れるまで多少時間はかかりましたが、自分の意思でアメリカに勉強しにきているわけですから、勉強に関する苦労は同時に楽しみでもありました。

大学での生活においてはあまり苦労はなかったのですが、日常生活で苦労することはたくさんありました。交換留学のときにはホストファミリーがいたので生活に関しては心配なく過ごせたのですが、今回は、携帯電話の契約や中古車の購入、インターネットプロバイダ契約などをひとりで、しかも(もちろん)英語で行わなければならず、苦労しました。どのような会社があるのか、どのような手順を踏めばよいのかを調べ、契約書には専門用語が多くあり、それを理解するのにも苦労しました。

何よりも感動したのは、やはり卒業証書を学長からもらった瞬間です。4年間でに出会った人々や経験したことが次々と頭の中で流れ、卒業式が終わるときには泣きそうになってしまいました。それだけ、達成感や充実感がありました。アメリカでの大学生活を通して、英語で物事を論理的に説明できるようになり、海外で自立して暮らす経験もできました。何より、多くの人々と出会うことで、多種多様な意見に触れることができ、自分の視野を広げることができました。これが、今回の留学における最大の収穫だったと思います。