アメリカ/高校留学
近藤 裕奈さん

留学した都市/バージニア州リッチモンド
留学した学校/Clover Hill High School
滞在方法/ホームステイ
授業料を除いた1か月の生活費/$60~$70
利用した留学支援団体/(公財)YFU 日本国際交流財団

私は中学生のころから英語を勉強することが好きで、アメリカの音楽や映画に大きな憧れを抱いていました。高校1年生のときに母に留学をすすめられ、アメリカへの交換留学を決めました。留学が決まった当初は、日本から遠く離れた知らない場所で、知り合いもまったくいない環境で生活することを考えると、不安でたまりませんでした。でも、出発日が近づくにつれ、憧れの場所での生活への期待に変わっていきました。

留学中は、ホームステイ先から市内の公立高校に通いました。アメリカの高校での学校生活は、私にとって本当にすてきでした。まるで映画やドラマのようなシーンが、日常の中にたくさん出てきます。放課後はマーチング・バンド、ショークワイアー(ダンスショーのようなもの)、ジャズバンドの3つのクラブに参加し、仲間と楽しい時間を過ごしました。バンドの演奏旅行ではフロリダに行き、ユニバーサル・スタジオ・オーランドにも行きました。これは、一生忘れられない思い出であり、そして私のいちばんの自慢です。

初めのうちは満足に英語が話せず、みんなの輪の中に入っていけませんでしたが、みんなに振り向いてもらえるように英語の勉強もクラブ活動も一生懸命がんばりました。その結果、少しずつ周りのみんなに受け入れてもらえるようになり、今ではたくさんの友だちがいます。今年の私の誕生日には、アメリカの友人たちからたくさんのメッセージが届きました。海を越えてつながる友情にとても感動しました。

何事にもポジティブに、初心を忘れず努力を惜しまなければ、留学経験は人生で貴重な財産になると思います。さまざまなことに興味を持って自分から行動することで、毎日は少しずつ良い方向へと変わっていきます。これから留学を経験する人には、笑顔で胸を張って旅立ってほしいと感じています。