カナダ/カレッジ留学
河野 芳和さん

留学した都市/オンタリオ州 オタワ
留学した学校/Algonquin College
滞在方法/学校の寮➡ルームシェア
授業料を除いた1か月の生活費/C$800~C$900
利用した留学サポート団体/
キャップスタディーズ

私は高校時代に1か月間の語学研修に参加し、そのときにホームステイ生活を経験したことがきっかけで「いつか長期で留学しよう」と思っていました。当初は英語を学ぶことがいちばんの目標で、「留学したい」という漠然とした考えでした。

留学資金を貯めながら情報を集めていく過程で、「自分の学びたいことを英語で勉強できたら、さまざまな面で一石二鳥ではないか」と思い、興味をもっていたフラワーアレンジメントの勉強ができる英語圏の学校に留学するという具体的で明確な目的が見つかり、いよいよ本格的に留学しようと心に決めました。

留学先を決めるにあたって、今までに行ったことのない土地、治安の良さ、金銭面、英語の学びやすさなどを考慮しました。その結果、大自然に囲まれ、国際性が豊かで、治安や生活費の面で安心でき、聴き取りやすい英語を学ぶことができるカナダを留学先に選びました。

私はカレッジ付属の英語コースを受講していたのですが、カレッジのコースに必要なレベルをクリアするためにどうしてもひとつ上のクラスに上がる必要があり、それは自分にとって最大の挑戦でした。できなければカレッジ入学を1年間待たなければいけなくなり、それは資金の関係でこの留学を諦めなければならないことを意味していました。精神的にそのときが最も苦しい時期でした。しかし、その苦しいESLの期間があったからこそ、カレッジに入ったときに、留学生が自分しかいないクラスでも無事に卒業できたのだと思います。

私にとって、留学中は学校や日常での生活すべてが自分の可能性に対する挑戦の連続でした。それは決して楽ではなかったですが、留学すると決めたのは自分で、留学中に起こるすべての出来事は自分の責任です。私がカナダ留学を通して思うのは、「本当に諦めずに挑戦すれば道は開ける」ということです。また、可能性を決めるのは自分自身なので、どんなことでも一度チャレンジしてみる気持ちが大事だということも発見できました。

現在もまだ挑戦の途中ですが、毎日の挑戦が自分の可能性を伸ばし、きっと自分の将来につながっていくと信じています。